大阪市30代女性:右下の奥歯にインプラント治療

  • 2016年04月28日
Facebook にシェア

chiryorei230

大阪市30代女性の症例です。
虫歯の進行により歯を失われ、ブリッジにするかインプラントにするかで
悩んでいらっしゃいました。

ブリッジにもインプラントにも、メリットとデメリットがあります。
患者さんによっては、歯科医師の診断によってブリッジをお勧めする場合と、
インプラントをお勧めする場合もあります。

その両方を考え合わせたうえで、最終的には治療法を患者さん自身が決定されるのですが、
迷ってなかなか決められない方も多くおられます。
なかなか決められない患者さんのお気持ちもわかるのですが、
それでも早めに決定され、治療に入られることをお勧めしています。

それは、失った歯を治療せずにそのまま何年かたってしまうと、
様々な問題が起こってくるからです。

まず、歯が抜けてから数週間から数か月が経過すると、
患者さん自身が歯のない状態に慣れてしまい、1本だけなら大丈夫、と
思ってしまうことがあります。
確かに他に悪い歯がなければ、反対側の歯で噛むことも出来ますし、
他人から見えない奥歯なら人目が気になることもありません。
痛みがなければなおさら、しばらくここままでいいか、と思ってしまいがちです。

しかし歯がないと、上下の歯がかみ合わず、対抗する歯がないために、
片方が長く伸びてくるということが起こります。

さらに、歯がないスペースに左右の歯が倒れこんでくるということも起こります。
あとで歯を入れようにも、左右の歯が斜めになってしまっていては、
それらの歯をまずまっすぐに起こすという治療をしなければなりません。

このように、歯がない部分を何年も放っておくと大変なことになりますので、
歯が抜けた場合は、早めに治療を受けてくださいね。


大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F