大和郡山市30代女性:歯根破折によるインプラント治療

  • 2016年06月27日
Facebook にシェア

chiryorei265

大和郡山市30代女性の症例です。
患者さんの紹介でインプラント治療を希望されました。
硬いものを噛んだ時に歯根にヒビが入ってしまい、炎症と痛みが続いたために抜歯することになりました。

この患者さんはインプラントについてよく勉強されていました。
インターネットで色々な歯科医院のサイトを見て学んだり、図書館で本を借りたり、図書館にないものについてはご自身で購入して読んでおられました。

また、ご親戚やお友達の中にインプラント治療経験者が数人おられ、どなたも予後が良かったことも、インプラントに決める大きな理由となりました。
親しい方がインプラント治療を受けられ、治療後は何も問題なく良く噛めるようになったというお話を実際にご本人から聞いたことがインプラントという治療への信頼へと繋がりました。
初めてインプラントをなさるばあいは不安だと思いますが、インプラントで歯を取り戻した方の実際の体験談からは大きな勇気を与えられます。

しかしこの方のように、親しい方々がインプラントをしておられるというのは、稀なケースかもしれません。もしお知り合いの中にインプラント経験者がいなかった場合は、手術と聞いて心配になる方が多いと思います。
そんな時には当院の無料電話相談をご利用になって、カウンセラーにお悩みや不安に思っておられる内容をお話し下さい。
話を聞いてもらうだけでも安心につながりますし、当院のカウンセラーは経験豊かな専任のカウンセラーですので、今まで様々な方からの不安や心配にこたえてきました。

当院の無料電話相談は電話代も無料ですので(ただし近畿地方の方に限ります)、お気軽にお電話下さいね。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター