大阪市40代男性:左下奥歯に2本のインプラント

  • 2016年07月26日
Facebook にシェア

chiryorei286

大阪市40代男性の症例です。
歯周病で歯を失われ、入れ歯を作りましたが、合わない、気持ち悪いと
インプラント治療を視野にお考えになったそうです。

入れ歯が合わなくて痛みや違和感を訴えられる患者さんは多くおられますが、この方の場合は奥歯のない入れ歯だったために不安定で、大変苦労されていました。
そして歯周病であったためにインプラントが出来るのかどうかも気にされていました。

一般的に歯周病の方のインプラント治療は注意が必要で、歯周病の進行によっては手術出来ない場合があります。そのため、まず残っている歯の歯周病の治療を行います。

歯周病の歯を治療せずにインプラントをした場合、歯周病の原因となっている細菌がインプラントの周囲にも感染してしまう危険が大きいため、やがてインプラントも天然歯の歯周病に該当する「インプラント周囲炎」になってしまう危険が大きいので、失敗リスクが高いとされています。

実際には歯周病の治療と並行してインプラントを行うこともよくありますが、その場合はインプラントが骨としっかりと結合するのを待っている間に歯周病の治療をしていきます。
歯周病の進行具合にもよりますので、ケースバイケースです。

長い目でご自身の歯について考えるときに、日頃の歯周病のケアがいかに大切かお分かりいただけたでしょうか?
残っている歯を大切に使っていくためにも、定期健診や歯のクリーニングを受けることによって歯周病のケアを続けて行ってくださいね。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F