豊中市60代男性:左右の奥歯をインプラントで治療

  • 2016年07月29日
Facebook にシェア

chiryorei289

豊中市60代男性のケースです。
入れ歯が苦痛で何とかしたいとインプラント治療を希望されました。
高額な治療になるので、インプラントとは、どの位持つのかととても心配されていました。

インプラントやかぶせ物自体のメンテナンスが必要になるケースとして、インプラントに取り付けてあるかぶせ物が欠けたり割れたり、かぶせ物そのものが外れてしまうといったことが起こることがあります。
また、アバットメントを取り付けているスクリューが緩むことも考えられます。
これらはインプラントのかぶせ物を新しく作り直したり、スクリューを締め直す等の処置を行うことで元通りになります。

これらとは別にインプラント周囲炎というものがあり、こちらは悪化するとインプラント自体が抜けてしまうことがあるため注意が必要です。
インプラント周囲炎を防ぐためには定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けることと、毎日の歯みがき等のケアが重要になります。

当院でインプラント手術を受けられた患者さんには、定期健診に必ず来て頂くようにお願いしています。
定期健診を受けることが、当院でインプラントの保証を受けるための条件でもあります。
インプラントは義歯なので虫歯にはなりませんが、歯周病を引き起こす細菌によってインプラント周囲炎になると歯周病に似た状態になり、せっかく埋入したインプラントを失うことにも繋がりますので注意が必要です。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F