大阪市60代男性:右側上下の奥歯に静脈内鎮静法を併用してインプラント治療

  • 2016年08月26日
Facebook にシェア

chiryorei307


大阪市60代男性の症例です。
歯周病の進行で歯を失われた患者さんです。
手術は痛いですか?恥ずかしながら手術が怖いのですが・・ととても心配されていました。

インプラントの手術を初めて受けられる場合、男性、女性に限らず怖いとおっしゃる方は大勢おられますので、恥ずかしいとお思いにならなくても大丈夫です。
「顎の骨にドリルで穴を開けてインプラントを埋め込む」と聞いたら、普通は怖く感じますよね。
想像力の豊かな方なら、尚更恐怖心がつのると思います。

「インプラント手術」とは言いますが、手術といっても歯を1本抜く位の負担ですので、大げさな手術ではありませんのでご安心ください。
麻酔も局部麻酔で、むし歯の治療と変わりません。
そして麻酔が効いてしまえばあとは全く痛みを感じません。

それでも歯の治療自体が大の苦手で、どうしても不安だとおっしゃる方には静脈から点滴で鎮静役を注入する処置も可能です。


静脈内鎮静法(セデーション)について


これは静脈内鎮静法と呼ばれ、通常の麻酔とは違うので別料金が必要になりますが、この方法ですと知らない間に手術が終わってしまいますので、とても楽です。
手術後は少し休憩していただいてからお帰りいただくので、帰り道が危険ということもありません。

静脈内鎮静法とは、静脈から薬剤を点滴して患者さんの意識が薄れた状態を作る方法のことです。むし歯治療等では局所麻酔を使い、これでも痛みは感じないのですが、患者さんの意識がはっきりとしている為に、歯医者恐怖症の方の不安を解決することは出来ません。

歯を削る時の音は殆どの方が嫌いだと思いますが、他にも歯医者独特のにおいが嫌いだったり、治療を受けている間の緊張感が我慢できなかったり、患者さんによって様々な不安や恐怖の理由があります。

静脈内鎮静法を用いると、患者さんはうとうと眠ったような状態になりますので、治療中の恐怖やストレスを感じずに治療を受けることが出来ます。

うとうと眠っている間に手術が終わりますので、手術があっという間に終わったように感じる方が多く、手術を楽に受けたい患者さんには好評です。

だからといって、インプラント患者さん全てに静脈内鎮静法をお勧めするわけではありません。インプラントは本来、健康な歯を1本抜く程度の身体的負担になる、ごく軽い手術です。局部麻酔だけでインプラント手術を受ける方も多くおられますし、局部麻酔だけだと身体の負担が大きいということもなく、安全に手術を受けていただいております。
よくお問合せをいただきますが、入院なども必要なく、日帰りの手術ですのでご安心ください。

静脈内鎮静法は、鎮静効果を得るために使用するもので、痛みを抑えるという効果はありません。実際の手術では静脈内鎮静法と局所麻酔の両方を使用します。


静脈内鎮静法はこのような患者さんにお勧めです


治療に対する恐怖が強い方(歯科恐怖症の方)
インプラントの埋入本数が多い方
治療中に気分が悪くなった経験がある方
楽にインプラント治療を受けたい方
嘔吐反射が強い方


インプラント手術の際に静脈内鎮静法をご希望される方は、当院のドクター・スタッフにお申し出ください。多くの患者さんに受けていただいていますので、お気軽にご相談くださいね。


大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター



【クリニック案内】 北 大阪インプラントセンターは梅田・なんば・三宮・吹田・豊中に6医院ございます。

【梅田】梅田クローバー歯科クリニック
大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル18階クリニックフロア
・日曜日も診療しています

【なんば】なんばクローバー歯科クリニック
大阪市浪速区湊町1-2-3マルイト難波ビル3階
・JR難波駅徒歩1分
・日曜日も診療しています

【三宮】三宮クローバー歯科クリニック
神戸市中央区雲井通7-1-1ミント神戸15階
・三宮駅直結のミント神戸

【吹田】まつもと歯科
大阪府吹田市山田東2-1-1
・駐車場完備でお車でも安心

【豊中】クローバー歯科クリニック豊中駅前院
大阪府豊中市玉井町1-1-1エトレ豊中2階
・阪急豊中駅直結で大変便利

【豊中】クローバー歯科クリニック豊中本町院
大阪府豊中市本町7-1-39
・阪急豊中駅から徒歩3分