大阪市50代女性:欠損部をインプラントで治療

  • 2016年08月30日
Facebook にシェア

chiryorei310

大阪市50代女性の症例です。
若い頃からむし歯が多く、歯の事では随分と苦労されて来られたそうです。
食事を快適に出来ないと悩まれていて、一大決心でインプラント治療を決断されました。
ただ手術が怖く、考えれば考えるほど不安になるとのことで、ご自身が本当に手術が受けられるかどうか、とても心配されていました。

確かに手術と聞くとドキドキしたり不安に感じる方も多いと思います。
口の中の手術でご自身ではよく見えない部分なので尚更心配かもしれません。

しかし手術といってもインプラントを1本埋入する手術は、歯を1本抜く位の身体的負担でしかありません。
しかも通常の歯科治療と同じ局部麻酔で行いますので、全身麻酔のような大げさなものではありませんし、入院も必要ありません。

いかがでしょうか?
少し不安は減りましたか?

次に、痛みを気にされる方も多くおられますが、手術中はしっかり麻酔がきいている状態ですので痛みは感じません。
それでも緊張してガチガチになり、気分まで悪くなってしまうかもしれないとおっしゃる方には、静脈内鎮静法をお勧めしています。

静脈内鎮静法は麻酔科の専門医によって静脈から鎮静薬を注入する処置で、麻酔科の医師が必ず手術に立ち会いますのでご安心ください。(静脈内鎮静法は別途料金がかかります)

あるいは、手術前に内服の精神安定薬(鎮静薬)を飲んでいただくこともあります。
これらのことをすると、手術中は眠くなり、少し頭がボーッとしてきます。
そのため、あっという間にインプラント手術が終わったという感じになりますので大変楽に手術を受けていただけます。
このようにインプラントはごく軽い手術ですので、どうぞご安心くださいね。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F