堺市60代男性:下顎奥歯のインプラントケース

  • 2016年09月27日
Facebook にシェア

chiryorei329

堺市60代男性のケースです。
入れ歯が何度調整しても安定しないためインプラント治療を決断されました。
この方のように、入れ歯が合わないことが理由でインプラントにされる方は多くおられます。
インプラント手術は初めて経験されるので、手術は大丈夫なのか?失敗はしないのですか?と心配されていました。

インプラントが、骨と結合(オッセオインテグレーション)する確率は、当センターで上顎では98%、下顎では99%以上です。僅かな確率で骨と結合しない場合がありますが、その原因は、糖尿病、歯周病菌による感染、喫煙、骨密度の低さなどが考えられます。
もしインプラントが骨と結合しなかった場合は、再手術を行うことになりますが、殆どの方が再手術では無事に骨と結合します。

当センターではCT撮影のデータをもとに、綿密な治療計画を立ててインプラント手術を行っています。また日進月歩の技術を常に修得し、勉強を続けておりますので、インプラント手術の成功率は非常に高くなっています。

インプラントの成功率に大きくかかわるのが治療後のメンテナンスです。インプラント自体は虫歯になる心配はないのですが、歯周病にはなってしまう可能性があるからです。
インプラントの周囲の歯肉が歯周病菌によって炎症を起こすことをインプラント周囲炎といいますが、そのようにならないためには定期健診を継続して受けていただき、PMTC(歯のクリーニング)などのメンテナンスを続けることが必要です。

インプラントを長持ちさせるためにはメンテナンスはとても重要です。当院ではインプラント治療後のメンテナンスにも力を入れており、歯磨き指導なども行っています。

また、喫煙もインプラント成功率に大きく関係します。
喫煙していると血液の流れが悪くなってしまうため、手術後の骨の結合に支障をきたしたり、歯周病にかかりやすくなります。患者さんにはインプラント治療中はなるべく禁煙していただくことをお勧めしています。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F