高槻市40代女性:左下奥歯のインプラント治療

  • 2016年09月30日
Facebook にシェア

chiryorei331

高槻市40代女性のケースです。
銀歯をかぶせていた所が再び虫歯になってしまっており
虫歯がかなり進行してしまっていて、抜歯が必要となりました。

神経をとってしまっていると、痛みを感じないために中で虫歯になっていても気づきません。そのためにかなり大きな虫歯になってしまっているケースが多いです。むし歯に冒されている部分は全て削り取ってしまわなければならないため、歯の根しか残らない場合もあり、最悪の場合は抜歯しなければならないこともあります。

特に銀歯をかぶせてから何十年もたっていると銀歯が錆びていることがあります。削った部分と銀歯の間に隙間が出来るとその部分から虫歯になることもあります。

また、歯と銀歯をくっつけるセメントは劣化しやすく、そのために隙間が出来てむし歯になってしまうこともあります。銀歯の詰め物、かぶせ物はセラミック等と比べると虫歯になりやすいので、むし歯がなくても歯科健診をきちんと受けていただくと良いと思います。

さて、この患者さんは抜歯後の治療としてインプラントを選ばれたのですが、痛みをとても気にされていました。また、入院しなくていいのですか?というご質問もいただきました。

まず、入院についてお答えいたします。
インプラントの手術は局所麻酔で行いますので入院の必要はなく、手術後は少し休んでからお帰りいただいています。手術当日はなるべく激しい運動等はせずに安静にして頂く等、注意する点はいくつかありますが、ずっと寝ていなければならないという程のことはありません。

そして痛みについてですが、極端に痛みに弱い方、歯医者恐怖症の方などでどうしても手術が怖いとおっしゃるかたには、静脈内鎮静という点滴麻酔があります
この麻酔は麻酔科医が手術に立ち会いますので安全ですし、もちろんこの場合も入院の必要はありません。

静脈内鎮静の点滴を受けると、居眠りをしているような状態になります。そのため患者さんが知らない間に手術が終わっているという感じで、とても楽に手術を受けることが出来ます。インプラントの埋入本数がかなり多い場合は、手術の時間が長く、患者さんもしんどいと思いますので、静脈内鎮静法をおすすめいたします。

または、精神安定剤を服用していただくことでかなりリラックスして手術を受けることができます。手術が怖い方は、担当医にご相談下さいね。

 

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F