摂津市60代男性:上下奥歯の欠損部位にインプラント

  • 2016年10月25日
Facebook にシェア

chiryorei348

摂津市60代男性の症例です。
歯周病で歯を失った所にインプラントをおこないました。
当初、歯周病でもインプラントは可能なのかと心配されていました。

歯周病の方でもインプラントはできますが、ある程度歯周病を治してから
インプラントをする方がいいです。歯周病をある程度コントロールしておかないと
インプラント治療後に歯周病になってしまうかもしれないからです。

ただ、歯周病の治療と並行してインプラントを行うこともよくあります。
その場合は、インプラントが骨とくっつくのを待っている間に歯周病の治療をしていきます。
インプラントはあごの骨がしっかりあるかということが重要になってきます。
歯周病は歯肉炎と歯周炎を総称した疾患です。

以前は歯槽膿漏とも言われていました。プラークという細菌の塊が歯肉の炎症を引き起こし、
進行するとあごの骨を溶かしてしまいます。

インプラントは治療前にあごの骨が十分にないと手術ができません。

また治療後に歯周病になってしまうと埋入したインプラントが抜け落ちてしまうことがあります。
治療前も治療後も歯周病にならないようにすることがインプラントを長持ちさせることにつながります。

インプラントの治療や歯周病についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。
大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。



大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F