豊中市50代女性:奥歯のインプラント治療

  • 2016年11月22日
Facebook にシェア

chiryorei367

豊中市50代女性の症例です。
右上と左下の奥側へ、3本のインプラントを埋入しました。
左上のインプラントも北大阪インプラントセンターで治療しています。

左下奥歯のブリッジの状態がかなり悪くなっていました。
ブリッジにすると、それを支える歯は大きな負担がかかるせいで損傷が進み将来的に失われてしまう恐れが強まります。インプラントを使って欠損部を回復させるほうが治療法として望ましいと判断し、治療計画を作成しました。

こちらの患者さんは歯周病を患っていらっしゃいました。
歯周病は数種の細菌の感染で起こる炎症性疾患です。磨き残しの歯垢などが原因で、歯と歯肉の間に潜りこんだ菌が毒素を分泌し、その反応で歯肉炎が起こります。悪化すると歯を支える骨を溶かしていくので初期のうちに治療することが大切です。

歯周病は気付かないうちに悪化してしまうことが多く、この患者さんも歯がぐらつき出して初めて大変だと思ったそうです。転勤で大阪に移り住まれて一年くらい経った頃から歯が抜け始め、日常生活に支障をきたすようになってしまったため、同僚の方の紹介で無料カウンセリングを受けるために来院されました。

初診時のドクターからの丁寧な説明が印象に残ったと、患者さんから伺っています。質問しづらい費用についても具体的に説明してもらえて安心出来たとのことです。

今後長くインプラントを使っていくために、セルフケアをしっかり行うことと、歯科医院でのメンテナンスをきちんと受けていただくよう、お話しさせていただきました。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F