大東市60代男性:インプラントで全体的に治療

  • 2016年11月25日
Facebook にシェア

chiryorei368-2

大東市60代男性の症例です。
下顎に6本のインプラントを埋入し、土台を装着して人工歯をかぶせました。
口腔内を全体的にインプラントで治療する計画をたてています。

こちらの患者さんは当センターへ初診カウンセリングを受けに来られた際は、ブリッジ治療をお考えでした。保険適用のブリッジにすると費用を抑えられるという理由からでした。
確かに奥歯では銀歯、前歯ではプラスチックと銀歯を用いて、保険診療の範囲内でブリッジ治療をすることは可能です。しかし保険診療で使用できるパラジウム合金は、詰め物やかぶせ物として使うには硬すぎたり、精度が高くないという問題があります。また、金属の劣化によって歯と金属の間が虫歯になってしまうこともあります。

患者さんのお話を伺っていると、ブリッジの場合、残っている歯を削らなければならないことに抵抗があり、迷っていらっしゃるようでした。
ブリッジは前後の残存歯を削り、削った歯を土台にして橋を架けるように歯を補う治療法です。両隣の歯に大きな負担がかかるため、何年か後に土台が折れてしまうこともあります。
インプラント治療を選択すれば、顎の骨への人工歯根の埋入手術が必要になりますが、健康な歯まで削る必要は一切なく失った歯を綺麗に治せます。

治療期間はブリッジの場合、抜歯後1~2ヵ月であるのに対し、インプラントは人工歯根が骨と結合するための期間が必要なため3~6カ月かかります。
治療期間は長くかかりますが、インプラントには治療後の歯を永く使用出来るというメリットがあります。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F