豊中市50代女性:下顎奥歯のインプラント治療

  • 2016年12月22日
Facebook にシェア

chiryorei388

豊中市50代女性の症例です。
右下の奥歯に2本のインプラントを埋入して治療しました。
入れ歯を使っておられましたが、年々入れ歯が動きやすくなり安定感がなく噛みづらいためインプラント専門院である当院へ来院されました。

この患者さんのように奥歯を2本失った場合の治療法は、入れ歯かインプラントかという2択になります。一番奥の歯を失っているためブリッジの土台の歯がなく、ブリッジという選択は出来ません。しかし入れ歯が合わないというご相談でしたので、今回はインプラントで治療することになりました。

奥歯の喪失は虫歯による場合が多く、奥に行くほど汚れがたまりやすく磨き残しも起こりやすいため、その結果虫歯になりやすくなります。また、歯ぎしりや食いしばりによって歯に大きな力がかかって歯がぐらぐらになり、歯を失う方もおられます。

歯ぎしりや食いしばりは寝ている間に起こるため、ご自身で力の制御をすることが出来ません。歯1本あたりご自分の体重の1.5倍の力がかかるともいわれており、意識せずに相当な力がかかってしまっていることになります。歯周病の方は歯ぎしり等で大きな力がかかる事によって骨の吸収が早まりますし、むし歯の方は被せ物が割れたり、歯根が割れることもあります。

このように、歯ぎしり、食いしばりは歯を失うことに関係しており、歯を失う隠れた理由にもなっていますので、注意が必要です。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F