藤井寺市40代女性:サイナスリフトでインプラントが可能に

  • 2016年12月27日
Facebook にシェア

chiryorei392

40代女性の症例です。
上顎の奥歯のインプラント治療を希望しておられたのですが、かかりつけ医からは欠損部の骨の厚みが不足していて手術は不可能と診断されたそうです。それでも何とかインプラントが出来ないものかとインターネットで調べて当院へ来院されました。

上顎奥歯を失うと、歯を支えていた歯槽骨は急速に吸収していきます。これは下顎に比べて上顎のほうが海綿骨という柔らかい骨が多いという理由によります。
上顎の歯槽骨が吸収すると、上顎洞の底までの間の骨の量が少なくなってしまいます。そのためインプラントを埋め込むことが困難になることから、一般的に上顎へのインプラント治療は難しいと言われています。

この患者さんは骨がかなり薄くなっていたため、骨の厚みを確保するために上顎洞を持ち上げるサイナスリフトという処置を行うことによって、インプラント治療が可能になりました。

上顎洞を持ち上げてインプラントを埋め込むのに必要な骨の厚みを作りだす治療を、サイナスリフト、ソケットリフトといいます。
サイナスリフトは骨の厚みが極端に少ない方への治療法で、ソケットリフトはまだ骨の厚みが残っているけれどもインプラントを埋め込むには不十分な方への治療法です。ソケットリフトの方が身体への負担が少ないのですが、骨の厚みが多い方のみ適応となります。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F