大阪市北区50代女性:右上と左下奥歯のインプラント手術

  • 2017年01月26日
Facebook にシェア



大阪市北区50代女性の症例です。
右上と左下奥歯にインプラントを埋入する治療を行いました。
抜歯後かなり永く放置しておられましたが、最近になって頭痛や肩こりがひどいため、歯がないことが原因ではないかと気付かれて来院されました。

噛み合わせは全身のバランスに深くかかわっており、歯が悪くなくても片側ばかりで噛む癖のある方は左右の肩の高さが違っている場合があります。しかも左右の肩の高さが違っていることにご本人は気付かず、どんどん悪くなってしまうこともありますので、歯の噛み合わせはとても大事です。

歯を治療することでこの患者さんの感じておられる頭痛や肩こりが完全に治るとは言い切れませんが、少なくとも左右のバランスを改善させることは出来ますので、それでも治らない場合は別の原因を探っていくことになるかと思います。

歯を失った場合は、ブリッジ、入れ歯、インプラントという3通りの方法のどれかで失った歯の噛み合わせを回復させることになります。この患者さんは失っている歯の数が多いことと、入れ歯は心理的に抵抗感があるとのことで、インプラント治療を選ばれました。

インプラントは顎の骨にしっかりと固定されるので良く噛めるようになるのが特徴です。何でも食べられるようになったことで、心身共にとても調子が良く、今のところ頭痛や肩こりも気にならない状態だそうです。特に持病はないとのことですので、あとは定期的にウォーキング等の軽い運動をされることで、どんどん健康になられるのではないかと思います。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F