兵庫県伊丹市50代男性:右上奥歯にインプラント2本埋入

  • 2017年01月27日
Facebook にシェア



兵庫県伊丹市50代男性の症例です。
入れ歯が痛くて柔らかいものしか食べられず食事が全く楽しくないということで、インプラントの相談にみえられました。無意識のうちに左で噛んでいるので、その点も気になっているそうです。

この方は右上奥歯を失われており、この部分にインプラントを2本埋入して噛み合わせを回復するという治療計画をたてました。左右両方で噛めるようになることで、左でばかり噛んでいる状態は解消するはずです。

治療後、今まで使っておられた入れ歯とは違って何でも自由に噛めるようになりました。患者さんは「こんなに何でも噛めるようになるならもっと早くインプラントにすれば良かった」とおっしゃっておられました。

入れ歯は粘膜で噛む力を受けとめることになるため、構造的に無理があります。インプラントは人工歯根が骨としっかり結合しますので、びくともしない強い歯が作れ、その結果として何でも食べられるようになります。

現在入れ歯をお使いの方で、思うように噛めない、痛い、違和感がある等のトラブルを抱えておられる方は、インプラントの無料相談を受けてみる事をお勧めします。インプラントにすることで何でも噛めるようになりますので、入れ歯が原因で起こっている様々な悩みが解決されると思います。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F