大阪市浪速区60代女性:右下奥歯にインプラント2本埋入

  • 2017年01月31日
Facebook にシェア



大阪市浪速区60代女性の症例です。
歯周病のため歯を失っておられます。残っている歯も歯肉から出血し、また口臭にも悩んでおられました。

歯周病は出来るだけ悪化する前に処置をし、進行を遅らせて歯の寿命を長くすることが大切です。治療が遅れると次第に歯がぐらつくようになり、最終的には歯が抜けてしまうか、抜歯を勧められることになります。

むし歯もそうですが、歯周病の場合も早期発見と早期治療が大切です。早めの対応でご自身の歯を長持ちさせ、楽しくお食事することが出来るようになります。そのために当院では日頃から数か月に一度の定期検診をおすすめしています。

この患者さんは失った歯の部分にインプラントをご希望でしたが、実際の手術は歯周病をある程度治療してからになります。歯周病治療には歯科衛生士による歯のクリーニングが大変効果があり、歯周病菌を減らすことに繋がります。もちろん毎日の歯みがき等のご自身によるケアもかかせません。

そうして歯ぐきの状態が良くなってきてから、インプラント手術を行います。歯周病のままではせっかくインプラントを埋入しても、またぐらぐらになってしまう恐れがあります。インプラントは虫歯にはなりませんが、永く使うためのケアは天然の歯と同じとお考えください。大切にケアして歯ぐきの状態を健康に保つことでインプラントも長く使っていただけます。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F