大阪市東淀川区60代男性:左右下顎奥歯にインプラント治療

  • 2017年02月22日
Facebook にシェア



大阪市東淀川区60代男性の症例です。
下顎の左右の奥歯を失っておられ、入れ歯を使っておられましたが、うまく噛めないこととつけていると気持ち悪くなることがお悩みでした。

永久歯を失ってしまうと残念ながらもう二度と元に戻りません。そこで入れ歯やブリッジで咬合を回復させ、食事が出来るように治療していたのですが、入れ歯では違和感があったり発音が変になったり、ガタついてしっかり噛めない等のトラブルが起こる場合があります。
ブリッジの場合は両隣の歯を大きく削る必要があるため、多くの方が治療を躊躇されます。

現在ではインプラント治療が加わり、入れ歯やブリッジが抱えていたデメリットもなく、よく噛めるようになります。
ただし、インプラント治療には手術が必要で、自費治療のため費用が高くなる等のデメリットがあり、それぞれの治療についてメリット・デメリットを比べながら歯科医師と患者さんが話しあってどれにするかを決めることになります。

上部構造が取り付けられて治療がすべて終わってからは、奥歯でしっかり咬めるようになったと患者さんは喜んでおられました。インプラントのメンテナンスの大切さをお話ししたところ、内容をよく理解され、「今までよりも歯みがきをしっかりていねいにしなくてはいけない」とおっしゃっておられました。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F