大阪市生野区50代女性:左下奥歯に1本インプラント手術

  • 2017年02月23日
Facebook にシェア



大阪市生野区50代女性の症例です。
むし歯がひどくなって歯を失われました。隣の親知らずが斜めに生えていたため、親知らずも抜歯した後に欠損部分にインプラントを埋入しました。

奥歯を抜歯した場合、他人から見えない位置なのでそのままにしてしまう方もおられると思いますが、しっかりと噛むためには奥歯はとても大切です。奥歯を抜いたまま放っておくと、顔の輪郭が変わってしまうこともありますし、食いしばれないために身体のバランスがおかしくなる場合もあります。

歯は隣同志がぴったりと密着して支え合っています。歯を1本抜いたためにスペースが出来てしまうと歯が動いてしまい、隣の歯がそこに倒れてきたり、噛みあう相手の歯が伸びてきたりということもあります。
隣の歯が倒れてきた場合は、いざ治療をしようとした時にその歯をまっすぐに起こしてから義歯を入れることになりますので、通常の治療と比べると治療期間も治療費も多くかかってしまいます。

また、奥歯がなくなると徐々に噛み合わせが深くなって行き、気がついたら出っ歯になっていたということもあります。他にも、歯がない部分から息が漏れて発音が少し変になったり、片方でばかり噛むために顔が左右でアンバランスになったりと、様々な不具合が起こってきます。そのため、歯を失った場合はなるべく早めに歯科医院にご相談くださいね。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F