兵庫県川西市60代男性:部分入れ歯を使用していたが左下に1本インプラント埋入

  • 2017年04月25日
Facebook にシェア



兵庫県川西市60代男性の症例です。
左下奥歯に2本のインプラントを埋入しました。

この患者さんは抜歯になってから部分入れ歯で対応しておられました。
入れ歯ならではのお悩みがあり、インプラント治療を受けることを決心されました。

痛みを感じにくい入れ歯もある


入れ歯には歯を失った部位や目的によって様々な種類があります。
入れ歯は不自由、噛めないし痛いし、外れる・・と思っている方が多いかもしれませんが、入れ歯を使っておられる方の全てがそのような問題で悩んでおられるわけではありません。

歯がなくなることで歯ぐきや下顎の骨が痩せていき、入れ歯が不安定になると噛む時に痛みが出てきます。しかし自費治療の入れ歯には種類がたくさんあり、歯ぐきを覆う部分が大きい入れ歯に変えることで入れ歯が安定し、しっかり噛めるようになるケースもあります。ただし保険のきかない自由診療になりますので、治療費はかなりかかることになります。

前歯の部分入れ歯の一番多いお悩みは、金属のバネが見えてしまって審美性が悪いということです。こちらも自由診療になりますが、金属のバネを使わない入れ歯がありますので、お悩みの方は一度ご相談ください。

インプラントをお勧めする場合


当院では入れ歯でのお悩みがあって相談に来られ、悩みを解決するためにはインプラントが最適と思われる患者さんにはインプラントをご紹介しています。

しかしインプラント治療も、骨の状態や全身の健康状態、歯を失った理由等を考慮した上でメリットとデメリットの両方を考えながら検討していくことになります。

どの治療法にも言えることですが、患者さんお一人お一人のお悩みや様々な状況によって最適と思われる治療法は変わってきます。もし患者さんがインプラント治療を希望されても、全身の疾患があったり、ヘビースモーカーであったり、治療が適応できない場合もありますので、まず歯科医師にご相談下さいね。

複数の歯科医院でセカンドオピニオンを得ることも大切


ここ数年の間にインプラント治療が可能な歯科医院はどんどん増えてきました。歯科医院のホームページにもインプラントの説明が詳しく掲載されています。また治療方針にこだわりがあり、様々な取り組みを行っている医院もあります。

当院に相談に来られる患者さんは、既に色々な歯科医院のホームページを見られ、かなり勉強しておられる方も多くおられます。これはとても良いことだと思います。

実際にインプラント治療を受ける前に、いくつかの医院に実際に相談に行ってセカンドオピニオンを得ることもお勧めです。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F