大阪府吹田市50代女性:右下にインプラント2本でブリッジ

  • 2017年05月31日
Facebook にシェア



大阪府吹田市50代女性の症例です。
むし歯と歯周病が進行していて歯の根しか残っていない歯が数本あり、差し歯やブリッジでの治療は出来ないため、右下に2本のインプラントを埋入してブリッジにする治療を行いました。

残っている歯も歯周病の為、数本は抜歯が必要です。ご自身で事業をしておられて人と会う機会が多いため、入れ歯にすることをためらっておられました。費用的にも出来るだけ抑えたいというご希望で、出来るだけ少ない本数のインプラントで歯を作れるようにインプラントでブリッジを作る治療をご提案しました。

体験談をいただいておりますので、ご紹介いたします。

見た目を何とかしたいという思いでいっぱいでした


「歯を失ったときに多くの方は咬めなくなることを心配されるかもしれませんが、私の場合は噛むこと以上に見た目を気にしていました。そして見た目をきれいに治してもらえたら、きっと良く噛めるようになるはず、と勝手に思い込んでいました。
そんなわけで、北大阪インプラントセンターに相談に行った時には見た目を何とかしたいという思いでいっぱいでした。

治療前は人と話すときに手を口に当てたり、大きな声で思いきり笑いたいのに、口をすぼめて笑ったり。他人には絶対に歯を見せたくありませんでした。歯の事を気にするあまりなるべく笑わないようにしていた位です。

仕事上の会食のときなど、私は奥歯がボロボロなので噛むのが遅いため、お米はよく噛まずに飲み込んでいましたし、肉の塊なども無理やり飲み込んでました。誰かと食事するのが本当に嫌でした」

後悔しても始まらないので前向きに歯の治療の事を考えていくことにしました


(体験談続き)「歯医者嫌いだったわけではありませんが、歯が悪くなるにつれ、歯医者に行くのがどんどん億劫になるのを止められませんでした。客観的に見るとバカみたいです。歯が悪くなったために歯のお医者さんに行きたくなくなるなんて。早めに行って診てもらえば良かったのです。そうすれば歯をこんなに失わなくて済んだかもしれません。

わらをもすがる気持ちで診てもらった結果、やはり「抜いた方がいい」と言われてしまった歯もありますが、後悔しても始まりません。前向きに歯の治療の事を考えていくことにしました」

歯が入ったときは感動して家族やお友達に見せまくりました


(体験談続き)「インプラントは良くわからないまま、先生の説明は娘に聞いてもらって、治療を受けました。丁寧に説明していただいたのですが、細かな説明が頭に入ってきませんでした。申し訳ありません。

こんな私ですが、手術は大成功。それほどひどい痛みは感じませんでした。5ヵ月くらいして歯が入ったときは感動しました。家族やお友達に歯を見せまくってインプラントの良さをアピールしました。また、みんなに良い先生だと伝えました。

これから左下と右上にもインプラントを考えています。最初のインプラントが骨としっかりくっついたことで、自信が出来ました。メンテナンスも毎回真面目に受けてインプラントを大切にします」


きれいな歯が入って良かったです。しっかり噛めるようになったため、お仕事での会食も美味しく楽しくなったのではないでしょうか。これから治療する歯もいくつかありますが、今回インプラント治療を体験されたことで、次の治療は精神的にも肉体的にも楽に受けられると思います。メンテナンスも頑張って行っていきましょう。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F