兵庫県西宮市60代女性:右下奥歯にインプラント3本埋入

  • 2017年06月27日
Facebook にシェア



兵庫県西宮市60代女性の症例です。
右下の奥歯が3本欠損しており入れ歯を使っておられましたが、一番奥の歯がないために入れ歯が安定せず、食事中も動きやすくて噛みにくい状態でした。

しっかり噛めるようになりたいとのことで、3本のインプラントを埋入しました。2本のインプラントでブリッジにすることも出来ますが、費用はかかっても頑丈な歯を作りたいとのご希望で3本のインプラントを埋入することになりました。

体験談をいただいていますので、ご紹介します。

歯が悪くなり入れ歯に。硬いものは噛めません


(体験談続き)身体はずっと丈夫で出産以外では入院経験はないのですが、歯は子供の頃からむし歯が多くて20代の頃には既に奥歯の神経をとって被せてました。30代になって出産を経験して、歯がもろくなったみたいで、1本抜歯になってブリッジにしましたが40代になってブリッジもダメになり、それからは入れ歯を使っていました。

40代で入れ歯をしている人はかなり少数だと思います。私も歯に関しては何となく恥ずかしい思いで暮らしていました。
硬いものは噛めません。取り外しての手入れが必要で、油断すると口臭がします。人前で外れるのではないかと気にするのが本当に嫌でした。

無料の市民公開講座でインプラントを知りました


(体験談続き)インプラントのことは全く知らず、無料の市民公開講座で知りました。最初は費用が高いなあと思ったのですが、インプラントの構造をお聞きして、インプラントなら自分の歯と変わらない感じで過ごせるのではないかと思いました。

私は少し大胆な性格らしく、インプラントをするなら3本と最初から決めていました。幸い主人も同意してくれました。CTの検査で、骨がしっかりしていると先生から褒めてもらったのも、後押ししてくれたと思います。

インプラント手術~その後


(体験談続き)インプラント手術は1本だけの場合と比べて3本だとずいぶん時間がかかるのかと思いましたが、それほどでもありませんでした。私はお酒を飲まないせいか麻酔がしっかり効いて、手術は順調に終わったようでした。その後3日間は念のために痛み止めを飲みましたが、こちらも大丈夫でした。

インプラントが私の骨と合体するまでの間は、今まで通りの入れ歯生活でしたが、半年後には歯が甦ると思い、楽しみに待ちました。

新しい歯が入ってインプラントが完成した時のうれしさは、文章にするのが難しいです。とにかく、とても幸せで嬉しく、先生には感謝しかありませんでした。スタッフの方が一緒に喜んで下さったのも嬉しかったです。

何でも噛めますし、全く違和感もなく、自分の歯と見分けがつきません。自分の歯と同じように歯みがきをして大事にしたいと思います。
これからはメンテナンスに真面目に通います。毎日の歯みがきもていねいにします。治療をしていただいてどうもありがとうございました。


右下の奥歯に無事に3本のインプラントが入りました。体験談を読んでいると患者さんの喜びが伝わってきて、私たちもうれしいです。これからインプラント治療を受けようと思っておられる方にとっても勇気を与えてもらえると思います。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F