大阪府豊中市50代女性:下顎の奥歯抜歯即時埋入

  • 2017年09月14日
Facebook にシェア



吹田市50代女性の症例です。
下顎奥歯がむし歯になって神経をとって被せ物にしておられましたが、今回歯ぐきが腫れて痛みがあるとのことで来院されました。

検査してみると根の破折を起こしており、抜歯しなければならなくなりました。
患者さんのご希望で、抜歯と同時にインプラントを埋め込む即時埋入を行いました。

この方法は抜歯と同時にインプラント埋入の手術を行いますので、患者さんの身体への負担が軽く、全体の治療期間も短縮されます。

患者さんからの体験談をいただいていますので、ご紹介します。

インプラントは最後の手段


歯の治療としてはインプラントは最後の手段と思っていましたので、抜歯になったんだから、インプラントになってもしょうがないかなという気持ちでした。

価格も高いですが、入れ歯もいや、ブリッジもいやということになると、他に選択肢がないように思われました。しょうがなくインプラントに、と言うと、先生にはとても失礼かもしれませんが、歯を失ってどうにかしなければならなくなった患者としては、しょうがなくインプラントにという方も多いのではないかと思います。

そんなわけで諦めの境地といいますか、先生にお任せしますといった受身の姿勢で抜歯とインプラント手術に臨みました。

インプラントにして良かった!


ところが、実際にインプラントを体験してみて、驚きに変わりました。

私はインプラントに対して、「自分の歯がもう一度生えてきたみたい」だとか、「何でも噛める」とか、そんな夢みたいなことを望んでいたわけではありませんでした。失ってしまった歯の代用という程度の考えで、入れ歯やブリッジよりは良さそうだと思っただけでした。

しかし実際に治療が進んできれいなセラミックの歯が入った時に、「インプラントにして良かった!」と感じました。
それくらい見た目も自然で、もとの歯と同じように噛めたのです。
とても驚き、感動しました。
入れ歯もブリッジも気乗りがしなかった私にインプラントを勧めてくださった先生に対して、初めて感謝の気持ちが湧いてきました。

なくした歯の本数によって違うのかもしれませんが、私の場合は一番自然な形で歯を修復することが出来ました。本当に抜歯したのがウソのようです。インプラントで作った歯が、まるでもとからそこにあるかのように思えてしまいます。

それくらい自然にフィットしていて、違和感がなく、インプラントであることを忘れてしまいそうなくらいです。
先生、どうもありがとうございました。インプラントに歯周病は大敵と聞きましたので、これからはインプラントの歯を大切にしていきます。

大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター

医療法人真摯会 まつもと歯科・クローバー歯科グループのご紹介

大阪梅田 なんば 吹田
梅田クローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
なんばクローバー歯科
クリニック

大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3
マルイト難波ビル3F
まつもと歯科
(吹田本院)

大阪府吹田市山田東2-1-1
豊中 豊中
クローバー歯科
豊中駅前院

大阪府豊中市玉井町1-1-1
エトレ豊中2F
クローバー歯科
豊中本町院

大阪府豊中市本町7-1-39
三宮クローバー歯科
クリニック

神戸市中央区雲井通7-1-1
ミント神戸15F