大阪府豊中市50代女性:下顎の奥歯抜歯即時埋入

  • 2017年09月14日
Facebook にシェア



吹田市50代女性の症例です。
下顎奥歯がむし歯になって神経をとって被せ物にしておられましたが、今回歯ぐきが腫れて痛みがあるとのことで来院されました。

検査してみると根の破折を起こしており、抜歯しなければならなくなりました。
患者さんのご希望で、抜歯と同時にインプラントを埋め込む即時埋入を行いました。

治療方法

右下奥歯を抜歯し、抜歯即時インプラントで1本埋入しました。

費用

インプラント ¥250,000(税抜)
チタンアバットメント ¥40,000(税抜)
セラミック冠 ¥90,000(税抜)

リスク

インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。
インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。
手術後に腫れることがあります。



この方法は抜歯と同時にインプラント埋入の手術を行いますので、患者さんの身体への負担が軽く、全体の治療期間も短縮されます。

通常は抜歯後の組織の回復を数か月待ってから手術を行います。手術では歯ぐきを切ってめくった後にインプラントを埋め込むのですが、抜歯即時インプラントでは、抜歯して穴のあいた部分を利用してインプラントを埋め込みます。

そのため抜歯からインプラントオペまでの期間を短縮出来、手術自体も少ない時間で行うことが出来ます。




大阪(梅田・なんば)・吹田・豊中にある北大阪インプラントセンター