大阪市60代女性:入れ歯の不具合からインプラントへ

chiryorei705

大阪市60代の症例です。
作られた入れ歯が気持ち悪いと大変苦労をされていました。

インプラントの話を友人から聞かれ来院されました。
利点と欠点をしっかり説明し、インプラント治療に踏み切られました。

2本のインプラントを使用し、欠損部位を補っていきます。
インプラントにすることで入れ歯で感じたストレスを解消することができます。 (さらに…)

豊中市30代女性:歯根破折によるインプラント治療

chiryorei703

豊中市30代女性の症例です。
差し歯をしていたところの歯根にヒビが入ってしまい抜歯が必要になりました。

インプラントとブリッジの利点と欠点を説明し、両隣の歯も健全であることから
インプラント治療を選択されました。

インプラントを応用することで、欠損部にのみ歯を入れることができます。
またブリッジのように、支えの歯に大きな負担をかけることもありません。

その結果、自分の歯が長持ちすることになります。 (さらに…)

高槻市30代女性:上下欠損部位へのインプラント治療

chiryorei702

高槻市30代女性の症例です。
歯のことでは悩みが多いと困っておられました。

歯周病や虫歯の進行で多くの歯を失われてしまいました。
上顎については、7本のインプラントを使用し、ほぼ全体の咬合を回復する治療をしています。
下顎はブリッジが可能な部位はブリッジにし、欠損部にはインプラントをおこないました。

年齢がお若いので、これから1日でも長く使っていただけるように、
メンテナンスのお手伝いをしていきたいと思います。 (さらに…)

大阪市60代男性:右下奥歯2本のインプラント

chiryorei700

大阪市60代男性の症例です。
歯周病で歯をなくされ、そのままにされていました。

奥歯がないと、どうしても前歯で噛んだり、
反対側の奥歯でばかり噛んでしまうので大きな負担がかかり、
そこがダメになってしまいます。

奥歯をしっかり治すことによって噛みあわせの崩壊を守っていきます。
インプラントにすることで健康な歯を削ることなく欠損部にのみ歯を入れることができます。
その結果、他の歯を守る役割をし1本でも多く自分の歯を残せることになります。 (さらに…)

豊中市60代女性:下顎のインプラント治療

chiryorei699

豊中市60代女性の症例です。歯周病の進行により歯を失われました。
入れ歯を作られたそうですが気持ち悪くて使用されていませんでした。

インプラントをインターネットで知られ来院されました。
レントゲン・CTを撮影し治療方法や期間、費用を詳しく説明してインプラント治療を決断されました。

まず残存歯の歯周病治療をおこない、症状が改善してから埋入手術をしました。
左右なので2回に分けて手術をおこなっています。
歯周病の方は、事前治療が必要です。
歯周病のままインプラントをするとインプラントも長持ちしないためです。 (さらに…)