大阪市70代女性:前歯のインプラント

chiryorei850

大阪市70代女性の症例です。
差し歯をされているところの歯根にヒビが入ってしまい抜歯が必要となりました。

抜歯後、歯周組織の回復を待ち、インプラントの埋入をしました。
前歯は、手術の当日に仮歯を装着します。

前歯がない期間はございませんのでご安心ください。 (さらに…)

枚方市20代女性:下顎の奥歯にインプラント

chiryorei849

枚方市20代女性の症例です。
歯周病で歯を失われ、食事がしにくいとお悩みでした。

インプラントかブリッジという選択肢になりましたが、
年齢もお若く入れ歯はしたくないと希望されインプラントをおこないました。

3本のインプラントを埋入し、咬合を回復させていきます。
しっかりと噛めるように、また一日でも長く使っていただけるよう、
終了後のメンテナンスに力を注ぎたいと思います。 (さらに…)

京都市50代男性:上下全体的なインプラント治療

chiryorei848

京都市50代男性の症例です。
友人の紹介で当センターに来院されました。

上顎は、2本のインプラントを支えにして、磁石式の入れ歯に。
下顎は、5本のインプラントを支えに固定式の上部構造を装着していく予定です。

インプラントの埋入が終わり、現在は仮の義歯で全体のかみ合わせを調整しています。
見た目も美しく、しっかりと噛めるように治していきます。 (さらに…)

堺市60代男性:増骨してからのインプラント

chiryorei847

堺市60代男性の症例です。
ブリッジの欠損部位の骨が痩せてきて隙間があいてきました。

上顎のインプラント治療では歯槽頂(骨の頂上の部分)と上顎洞までの距離が短く、
インプラントを入れるのに十分な骨がない場合があります。

このような場合、上顎洞の前方の骨壁を口の中から開いて、
上顎洞の底の部分に患者様ご自身の骨や人工骨を移植して、
インプラントを埋入するのに十分な骨の高さを作ってから
インプラントを埋入する方法があります。

通常の方法ではインプラント治療が不可能な場合にも、治療が可能となり、
かつ十分に長いインプラントを埋入することができるようになります。 (さらに…)