奈良市50代女性:奥歯のインプラント

chiryorei140

奈良市50代女性の症例です。
知人の紹介で当センターへ来院されました。

歯周病の進行で歯を失われ、入れ歯をせずに快適な食生活を送りたいと、
インプラント治療を希望されました。

左上の奥歯に2本、右下の小臼歯に1本のインプラントを埋め込み、
かみ合わせを回復させました。

奥歯のない入れ歯が安定しないので、苦痛を伴います。
インプラント治療を選択されたのがベストだと私たちは思います。 (さらに…)

茨木市60代男性:人工的に骨を増やしてインプラント

chiryorei139

茨木市60代男性の症例です。
虫歯や歯周病の進行で歯を失われました。

上顎のインプラント治療では歯槽頂(骨の頂上の部分)と上顎洞までの距離が短く、
インプラントを入れるのに十分な骨がない場合があります。

このような場合、上顎洞の前方の骨壁を口の中から開いて、
上顎洞の底の部分に患者様ご自身の骨や人工骨を移植し、
インプラントを埋入するのに十分な骨の高さを作ってから
インプラントを埋入する方法があります。

通常の方法ではインプラント治療が不可能な場合にも、治療が可能となり、
かつ十分に長いインプラントを埋入することができるようになります。 (さらに…)

尼崎市60代男性:ブリッジを切断してインプラント

chiryorei138

尼崎市60代男性の症例です。
ブリッジのダミーの歯の部分に食べ物が挟まり気持ち悪いとインプラントを希望されました。

歯がないまま放置していると、歯ぐきがどんどん痩せてしまい隙間が出来てしまいます。
インプラントで人工の歯を補うことにより、骨が痩せるのを軽減することが可能となります。
また食べ物が詰まるのも軽減され、快適な食生活を送ることができます。 (さらに…)

吹田市40代女性:前歯を事故で損傷

chiryorei137

吹田市40代女性の症例です。
自転車で転倒されてしまい、前歯が折れてしまったケースです。

上顎に2本、下顎に2本のインプラントを使用し、
歯がなくなった所を補っていきます。

仮歯が入るのかすごく心配される患者さんが多いですが、前歯の場合は手術当日に仮歯を装着し、
歯がない期間がないように配慮しています。 (さらに…)

伊丹市50代男性:入れ歯の不具合をインプラントで解消

chiryorei136

伊丹市50代男性の症例です。
入れ歯が気持ち悪いと長年悩んでおられました。
知人の紹介で当センターへ来院されました。

奥歯がない入れ歯は安定しないので、会話がし辛かったり、快適な食生活を送ることができません。
インプラント治療をすることにより、自分の歯のように噛むことができ、
快適な食生活を送ることが可能となります。
(さらに…)