摂津市40代女性:右下の奥歯に2本インプラント埋入

chiryorei326

摂津市40代女性の症例です。
歯周病の進行に歯を失われ、欠損部にインプラントを埋入しました。
術後の腫れや、インプラントの安全性を気にされていました。

手術後に腫れることがあります。インプラント本体を骨に埋入しておりますので、
その外科的な刺激を加えたことに対する反応としての腫れで、
細菌性の炎症とは全く違いますのでご安心ください。

腫れる確率は、大体3割から5割くらいです。
インプラントを埋め込む本数が多い場合(たとえば5~6本以上埋入する場合)は、
腫れる可能性が高いです。ただもし腫れたとしても1週間程度で元に戻ります。

その他、めったにありませんが、内出血を起こして、皮膚が紫色になることもありますが、
これも数日で治ります。全くご心配いりません。

前歯には仮歯が入りますので、最終的のかぶせ物が入るまでの間も審美的な問題はありません。
(奥歯は骨とインプラントが結合するまではあまり力がかからない方がいいので、通常は仮歯を入れません。)

また最終的なかぶせ物はセラミックなどで作成しますが、他の歯の色に合わせて作りますのでとても自然です。
最終的なセットする前に試適という形合わせや、高さ合わせの作業をを行い、患者様にご確認いただきます。

インプラントの術後の腫れや仮歯についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。
大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。 (さらに…)

豊中市50代女性:部分入れ歯からインプラントに

chiryorei325

豊中市50代女性のケースです。
部分入れ歯に馴染めず、インプラント治療を決断されました。
治療後の歯磨きや毎日のケアについて気にされていました。

手術後1~2週間くらいはインプラントの手術をした箇所とその周辺の歯磨きは避けてください。
その間は食後と寝る前に専用のうがい薬を使ってうがいをしてください。

その後は基本的には天然歯と同じです。かぶせ物と歯ぐきの境目など汚れのたまりやすい場所を
丁寧に磨いてください。力は強く入れずにやさしく磨いてください。

歯間ブラシも是非使って頂きたいと思います。
かぶせ物とかぶせ物の間、あるいは、天然歯との間は歯間ブラシで磨かないと
歯垢はなかなか取れにくいです。

具体的なやり方はかぶせ物をSETした時に歯科衛生士が丁寧にご説明しますので安心です。
また定期健診のときにも歯みがきがうまくできているかチェックします。
出来ていないようでしたら、その都度歯みがき指導をさせていただきます。

インプラントは歯周病にならなければかなり長持ちしますので、
丁寧に歯を磨いて歯周病の原因となる歯垢を落とし、定期的に健診も受けていただいて
プラークコントロールをしていきましょう。

インプラント治療後の歯磨きやケアについてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。
大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。 (さらに…)

大阪市40代男性:前歯部のインプラント

chiryorei324

大阪市40代男性の症例です。
歯の事では苦労が絶えないと悩んでおられました。
高額な治療費もかかるし、どのようなメリットがあるのかと心配されていました。

インプラント治療は、ご自分の歯が生えてくるのと同じでありよく噛めるようになります。
そのことによるメリットは、計り知れないものがあります。
食事がよく食べれるようになると、食事中のご家族、ご友人との会話が弾み、
笑顔があふれるようになります。笑顔は免疫細胞を増やし、また人の幸せの原点でもあります。

また、前歯であれば見た目がよくなる為に、ご自身に自信ができます。
奥歯のない方にインプラントが入った場合は、明らかにスポーツにいい影響がでます。

さらに、よく噛むことにより、脳細胞を活性化し、思考力もあがり、脳の老化も防げます。
その結果、何事にも積極的になり、人生前向きになります。

そして、 よく噛むと唾液がたくさん出ますが、唾液にはパロチンという若返りのホルモンも含まれております。
さらに、唾液は発ガン物質も解毒してくれます。
インプラントはチタンでできておりますが、チタンは活性水素を発生するため、
老化防止(アンチエイジング)にも、大きく貢献します。

インプラント治療後の食事や生活についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。
大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。 (さらに…)

伊丹市50代女性:下顎の奥歯にインプラント埋入

chiryorei323

伊丹市50代女性の症例です。
ブリッジの支えの歯の歯根が割れてしまい、インプラントをおこないました。
患者さんは、術後の負担を気にされていました。

手術自体は、通常のインプラントの場合は、手術侵襲(手術による体への刺激)が抜歯程度なので、
そんなに大げさな注意事項はないです。注意事項について説明させていただきます。

1.手術した場所は1週間から10日位歯みがきはできません。
専用のうがい薬でうがいして頂きます。手術部位以外は歯みがきできます。

2.抗生物質(化膿どめ)、消炎酵素剤を3日から5日くらい飲んで頂きます。
胃が荒れないよう、胃薬も飲んで頂きます。痛み止めの薬は、痛みが出た時に飲んで頂きます。

3.手術当日は、激しい運動や、お風呂、お酒は控えて頂いております。

4.お食事は手術をしてない方の側でして頂きます。
たくさん食べて栄養をつけられた方が傷口も早く治ります。

5.タバコは傷口の治りを遅らせます。術後3日くらいは控えめにされたほうがいいです。

6.腫れや内出血があらわれることもありますが、1週間程度で必ず治りますのでご心配はいりません。

インプラントの手術後に注意点についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。
大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。 (さらに…)

川西市70代男性:上顎広範囲にインプラント

chiryorei322

川西市70代男性のケースです。
患者さんの紹介で当センターでインプラントをおこないました。
インプラントで治して、他の所が悪くなったらどうなるのかと心配されていました。

インプラント以外の他の歯が悪くなっても、インプラントをやり直す必要はありません。
インプラントをしている箇所に不具合がなければそのまま使っていただけます。

また、悪くなった箇所にはインプラントを埋入して
かぶせ物を同じ様にかぶせることができますのでご安心ください。

もしインプラントと天然歯を連結した場合に、その天然歯がわるくなりやり直しをしなくてはならなくなった時は、
インプラントの上のかぶせ物もやり直しが必要になってしまいますが、
当センターではインプラントと天然歯を連結してかぶせることは、非常に少なく原則していません。

当センターではインプラント治療後に定期健診を受けていただいております。
健診ではインプラントをしたところだけでなく、ご自分の歯も長く健康に保てるように
お口の中全体を見ていきます。また、歯磨きの指導やPMTCという歯のクリーニングなども行っています。

インプラント治療後に他の歯が悪くなった場合についてのご質問・ご相談は北大阪インプラントセンターへ。
大阪市梅田、なんば、豊中市、吹田市、神戸市(三宮駅前)に合計6院あります。 (さらに…)