大阪府箕面市60代女性:左下奥歯にインプラント2本埋入


大阪府箕面市50代女性の症例です。
左下奥歯のブリッジにしている部分に痛みを感じるとのことで来院されました。

レントゲン検査の結果、ブリッジの両方の支えの歯の根っこにひびが入っており、それが原因で炎症が起こって痛みに繋がっていることがわかりました。また、患者さんは気付いておられませんでしたが、ブリッジ部分の歯肉に腫れがみられました。

歯の根にひびが入っているため、その歯は抜歯となります。抜歯後の治療としてインプラントをご提案したところ、最初は年齢的なこと等で戸惑っておられましたが、インプラントについての知識が増していくと徐々に前向きに考えるようになられました。

治療方法


左下の奥歯にインプラントを2本埋入しました。

費用


インプラント ¥500,000(税抜) 内訳:¥250,000(税抜)×2
チタンアバットメント ¥80,000(税抜) 内訳:¥40,000(税抜)×2
セラミック冠 ¥180,000(税抜) 内訳:¥90,000(税抜)×2

リスク


インプラントは自由診療なので保険適応の治療と比べて治療費が高額になります。
インプラントが骨と定着するのを待つ期間が必要なので治療期間が長くなります。
手術後に腫れることがあります。


インプラントが出来るかどうかは年令よりも骨の強さ

この患者さんがとても気にしておられた60代後半という年齢です。しかしインプラント治療においては年令そのものはあまり重要ではありません。80代でも健康な骨質でインプラント可能な方もおられますし、逆にお若くても骨がもろくインプラントが骨と結合しにくい方もおられました。

インプラント治療だけでなく、身体のどの部分の治療を受けておられても、身体を構成している各組織を若々しく保つことが結果的には全身の健康につながっていると言えます。
私どもは歯科医院ですので日頃の体力作りに関してはプロではありません。そのため一般論を申し上げるにとどめますが、何歳になっても出来る限り体力が衰えないような生活を心がけたいものです。


インプラントの無料初診相談


当院ではインプラントの無料初診相談を行っています。
実際に歯の状態を見せていただいて、あなたの場合にどのような治療が考えられるのか、治療後はどのような状態になるのかを丁寧にご説明いたします。

治療方法が変わると治療にかかる費用も変わってきますので、患者さんのご希望をお聞きしながら、一番最適と思われる治療方法に絞っていきます。
ご質問やお悩みもおききしますので、気になっていることは何でもおっしゃってくださいね。

こうしてしっかりと話し合うことが必ず良い治療に繋がっていきますので、無料の相談だからと遠慮されることなく、インプラント治療に関することは何でもおききください。
セカンドオピニオンとして当院の歯科医師の意見を求めておられる方も相談にお越しくださいね。

⇒インプラントの無料初診相談はこちらからどうぞ