団塊の世代の子供達

団塊の世代の子供達は虫歯が多く、口腔内の状態が良くないという記事を見てしまいました・・・ショックでした(*_*)

まさしく34歳の私はど真ん中にヒットです((+_+))

その理由として、戦後食べ物に苦労した私たちの父親や母親世代が子供達にガマンさせずに甘いものを与えたというのが原因だそうです・・・私も未だに実家に帰れば、甘いものを含め、好きなものをたくさん食べさせてくれます!(^^)!親の好意なので喜ばしい事ですが(笑)

現在は予防が浸透しており、12歳のお子様で平均0~1本だそうです。私たちの時代は、4~5本となんと5倍だったそうです((+_+))

日本も歯に対する意識が高くなってきていることを実感いたします。まだまだ歯に意識がいかないのが現実だと思いますが、最近テレビなどでも健康は『歯』からといった特集もよく見ます。

私も歯では苦労した経験があるので、今後も大切に管理していきたいと思います。

北大阪インプラントセンター カウンセラー 神長

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする