時間を無駄にせずに働きましょう!

朱子学の創始者・朱子が作ったといわれる漢詩に、

『少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んず可からず。未だ覚めず池塘春草の夢、階前の梧葉巳に秋声』があります。

「月日の経つのは早く、まだ若いと思っているうちに年をとってしまうが、学問はなかなか成就し難い。若いうちから、一刻も無駄に過ごさず学問に励まなければならない。」という意味です。

時の流れは本当に早いものです。10年、20年を経て振り返ってみると、「何もしないうちに、あっという間に過ぎた」という言葉を、多くの人が口にします。より充実した人生を築き上げるために、その時その場を真剣に一生懸命に働いていきたいものです。

私は、北大阪インプラントセンターの今村さんと話せてよかった。あるいは、合えてよかった。という想いをもって頂けるよう毎日頑張ってます。

さて、私事ですが明日は週休でお休みなので、めいっぱいエネルギー補給をしま~~~~す。

                 北大阪インプラントセンター カウンセラー今村でした。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする