『希望』

昨日 あるテレビ番組で、最近の若者は希望を持たない人が多いという話がありました。私はそんなことは無いと胸はって言える人も多いはずとは思いますが・・・・・・・

クラーク博士は、生徒たちに、「少年よ、大志を抱け」と言い残しました。この言葉は、決して青少年へ向けたメッセージとは限りません。すべての人が大きな希望を持つようにと、受け止めてもよいでしょう。誰しもが「大志」というほどではなくとも、「こうなってほしい」「こうなりたい」との願いはあるでしょう。ただ願っているだけでは実現できません。それを形にするには、まず身近な事柄を実践することです。例えば、「ハイの返事」「先手の挨拶」!!

      ・・・・・・・・・・為せばな成る。為さねば成らぬ何事も・・・・・・・・・・

自分の決めたことを、諦めず一所懸命に真心を込めて行った時、必ずや何事も成就します。と締めくくっていました。

            北大阪インプラントセンター カウンセラー 今村


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする