インプラントの不具合・訴えについて

先日のNHKのニュースの影響で多数の問合せがありました。

そちらは、神経を傷つけないようにどういった処置をされているのか?といったご質問です。

当センターでは、必ずCTを撮影し、神経・血管の位置を細かく確認します。

それに基づき、適切なインプラントの長さ・太さを選択します。

手術を安全に行うには、歯科用CTは不可欠とされています。

まだまだ全国で、院内に歯科用CTを完備している歯科医院は少ないのが現状です。

安全の第一歩としてCTの設備は必須となります。

北大阪インプラントセンター 神長




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする