安価で高性能な差し歯やブリッジ

「セラミックス差し歯やブリッジ治療がより身近に
CAD/CAM技術の応用により、高精度と低価格を両立」デンツプライ三金株式会社

歯科用医薬品・歯科治療材料の世界最大手デンツプライ・グループの日本法人、デンツプライ三金株式会社は、より低価格でセラミックスの差し歯やブリッジ治療を可能にする金属フレームの販売を開始しました。

差し歯やブリッジの保険治療では、奥歯に銀色の金属のかぶせ物、前歯は金属の土台にプラスチックを接着した差し歯が一般的です。

また、自費治療では、前歯も奥歯も金属土台にセラミックスを焼き付けたメタルセラミックス、またはジルコニア土台にセラミックスを焼き付けたジルコニアセラミックスが一般的です。

自費治療の差し歯やブリッジは透明感があり、天然の歯に近く美しいという利点がありますが、保険治療に比べると、価格が非常に高いという欠点がありました。

デンツプライ社ではCAD/CAM技術の導入により、世界で始めてジルコニアセラミックスによる差し歯やブリッジの製作を始めました。

更に、ジルコニアセラミックス用スキャナー(セルコンアイ)とCAD装置(セルコンアート)を改良し、工業用3次元造型装置(CAM)の応用によって、安価で高精度なメタルセラミックスの差し歯やブリッジの金属フレームを製作することを可能にしました。

歯に関するお悩みは、北大阪インプラントセンターにご相談ください。専任のカウンセラーが、あなたのお悩みや疑問に丁寧にお答えします。

  • 投稿日時:2011年01月07日
  • 記事分類:未分類