ジーシーインプラントシステム2

 インプラントには様々な種類があります。それぞれに特徴があり、専門医が患者さんの症例にあった最適のインプラントを選択いたします。以下はジーシーインプラントシステムに関する記事からの抜粋です。

【ジーシーインプラントシステム】
●フィクスチャー
 ジーシーインプラントシステムの術式は1回法,2図法いずれも使用でき,アバットメントとフィクスチャーはエクスターナルヘックスにて連結される.Jls種純チタン製のインプラント体にはストレート型とテーパー型の2種があり,骨の状態によって選択できる.テーパー型は普通から軟らかい骨に適応する.ストレート型の径にはφ3.8, 4,4, 5 mm があり,長さは7~18mm 0 5は長さ16mmまで)の間で選択できる.また,テーパー型の径はφ3,8, 4.4mm の2種,長さは7~14mmである.

 インプラント治療をする場合は、口腔内全体のバランスを見て処置を行います。よく噛めて食事がおいしいという状態を作り出すには、インプラントをする部分だけでなく、全体の状態やバランスが良くなければなりません。治療前には必ず専門医がていねいにご説明し、患者さんの承諾をいただいてからの治療となります。北 大阪インプラントセンターでは、インプラント治療をお考えの方に、専門医による無料の初診相談を誤用しており、あなたの場合の治療方法、治療期間、治療費について詳しくご説明いたします。