低価格は良い?悪い?

ここ1~2年の間に、インプラント治療の出来る歯科医院の数はかなり増えました。

それに伴って、治療された患者さんの数も増え、インプラント治療そのものが注目されるようになってきました。

そうなると、今度は歯科医院の間で患者さんの取り合いになり、価格競争が起こってきました。インプラント1本5~10万円という、格安インプラントのチラシをご覧になったことがあるのではないでしょうか。

しかし、そんなに安い値段ではきちんとした治療を受けることは出来ません。

オートメーションで大量に生産した品物を安く売るのとはわけが違い、インプラントはお一人おひとりの歯や顎の骨などの状態に合わせた緻密な治療が必要だからです。

インプラント治療を専門にしているプロの歯科医が、熟練したスタッフと共に最新設備でオペをする場合、そんなに安い値段でインプラント手術を請け負えるものでしょうか。

安い値段をウリにしている歯科医院では、値段を安くしていることに、何か理由があるはずだと思います。

値段が高ければ安心というわけではありませんが、高度な治療内容に見合う金額なのかどうかは、患者さんにもぜひお考えいただきたいと思います。

北大阪インプラントセンターでは、お一人おひとりの症例をドクターたちが集まって検討する「症例検討会」を行っているため、より安全で確実な治療が出来ます。

インプラントのことでご質問、ご相談がありましたら、無料の電話相談窓口を設置しておりますので、お気軽にお電話下さい。専任のカウンセラーがお一人おひとりのご質問にお答えいたします。