もう一つの大きなメリット

インプラントは、失った歯の代わりになるものですので、インプラント治療を希望される方は、歯のない部分にきれいな歯が入るというイメージをおもちだと思います。

もちろん失った歯の代わりに、第二の永久歯とも呼ばれる、きれいで良く噛める歯が入るというのは、インプラントの大きなメリットではありますが、それ以外にも、他の残っている歯を傷めずに保護するという、大きなメリットがあります。、

歯を失うと、噛み合わせが悪くなります。
インプラント治療によって噛み合わせが回復し、それは口の中のみならず、全身の健康に繋がります。

実際に、歯が悪いせいで肩こりが起こったり、骨格が歪んだりするのです。
歯を治療すると治った、というお話はよく耳にします。

インプラントは保険がきかないために、高額な治療になります。
安心して治療を受けて頂く為に、北大阪インプラントセンターでは、当センターでインプラントをされた患者さんに対して、インプラント本体については10年間の保証期間を設けています。(2010年5月以降にオペをされた方が対象になります)

インプラント治療後は、大切な永久歯を失わない為に、予防を中心とした歯科医療を受けていただきたいと思います。
歯が悪くなってから歯科に駆け込むのではなく、日頃から歯みがき等のケアをご自身の手で行い、数か月に一度、予防のための健診をぜひお受け下さい。