壊れたりすることはありませんか?

「インプラントは壊れたりすることはありませんか?」というご質問にお答えします。

せっかくインプラント治療をして快適に食事ができるようになっても、もし壊れてしまったら・・と、不安に思われる方が多くおられます。

インプラントはまだまだ新しい治療法で、今後どうなるかわからないと思われている方も多いです。

確かにインプラントの技術は最先端治療で、まだまだ新しい分野と言えるかもしれませんが、長年にわたる研究と多くの臨床データによって確立された治療法で、世界の五十カ国以上で治療が行われています。

長年の研究の積み重ねによって、安全性が高く強固な、現在のインプラントの構造が生まれました。

そのため、インプラント本体が折れて骨がダメージを受けるということはありません。

インプラント本体の上に取り付けられている上部構造も、セラミックで作られているため、とても丈夫です。

必ず何年持つという言い方は出来ないのですが、スウェーデンのアデル教授によって「90パーセント以上の方が15年以上安定して使用している」という内容が発表されており、殆どの方がインプラントを安定して使い続けているというデータが数多くあります。

また、北大阪インプラントセンターでは、インプラント本体は10年間、上部構造は5年間の保証期間をもうけておりますので、安心して治療を受けていただくことが出来ます。