食後のつまようじに気を付けて

歯にものが詰まったときは、つまようじを使いますね。
食後につまようじを使うのが習慣になってしまっている方もおられると思います。

しかし使い方を誤ると、歯肉を傷つけてしまいます。
食べカスを歯ぐきの奥へ押し込んだりすることもあるので、つまようじを使うのは、歯にものが挟まったときに、それを取る目的だけにしてくださいね。

そして、先がとがっているものよりは、先が三角形の形状に削られているものの方が、歯肉を傷つけることが少ないので、歯のためにはおすすめです。

そして歯と歯の間をきれいに掃除する目的では、デンタルフロスや歯間ブラシをご使用ください。

最近では、フッ素をしみこませた歯間ようじや、デンタルフロスも販売されています。
便利なグッズを効果的に使って、虫歯や歯周病の予防に役立てましょう。

 

  • 投稿日時:2012年11月08日
  • 記事分類:歯科