歯ぐきを指でマッサージ

口臭や虫歯、歯周病の予防のために、ご自宅でどなたでも簡単に出来る、
歯ぐきのマッサージをご紹介します。

マッサージと言っても、全く難しいものではなく、
1日1回、指でそっと歯ぐきをなでるだけです。
お風呂の中でリラックスしながら、毎日行っていただいてもいいと思います。

まず、手をきれいに洗って、歯みがきも先に済ませましょう。
あとは、人さし指の腹を使って歯ぐき全体をゆっくりとなでるだけです。

左奥下から中央へ向かって2~5回。
右奥も、上側も、同様に行いましょう。


注意する点は、手を清潔にしてから行うことと、爪を立てないことです。
あと、奥の方へ指を入れるとオエッとなる方は、手前の方だけでも、
加減して行ってください。

歯ブラシでのマッサージもおすすめですが、
力を入れすぎると逆に歯ぐきを痛めますので、
歯ぐきに軽くそっと当たるようにして行ってください。
何事も、やりすぎないことが肝心です。

こんな簡単なマッサージでも、歯ぐきの血行が良くなることで、
歯ぐきが健康になります。

それに加えて、あごの筋肉や関節のためには、
食事のときに良く噛んで食べることがとても大切です。

「最低30回噛みましょう」とよく言われますが、
どうしても早食いが癖になっていて、すぐに飲み込んでしまう方もおられるでしょう。

最初は、回数を意識しながら噛んでみてください。
小さなお子さんがおられるご家庭では、
お子さんと一緒に噛んだ回数を数えるのもいいと思います。

歯や顎の健康のために、毎日ちょっとしたことですが、
続けていくと効果がありますよ。

  • 投稿日時:2013年01月18日
  • 記事分類:歯科