歯科治療は高い?

 歯科治療について高いと感じている人は多いと思います。診察や治療だけであればそれほどお金もかからないのですが、レントゲンを撮ったり、被せ物をしたり、義歯を入れるなどすれば、健康保険適用の治療であってもすぐに数千円の支払いになってしまいますし、一度で完全に治療が終わることは少なく、何度も通わなければならないことも多いですので、そのたびに千円、二千円と払っていれば、月に1万円くらいかかってしまうことも少なくありません。

 また、日本人は特に歯のきれいさを重視する傾向があり、人から見える部分に金属の歯を入れたくないと希望する人も多いのですが、健康保険の使える範囲で白い義歯が使えるのは前歯の一部に限られており、それ以外の部分で白い義歯や詰め物をするには自由診療となってしまうため、医療費が跳ね上がってしまう結果になるのです。

 先日、全国保険医団体連合会が調査した市民アンケートの結果でも、やはり歯科治療費が高いと感じている人が5割を超え、保険適用の範囲を広げて欲しいと思っている人にいたっては9割を超えたそうです。

 また、さまざまな理由から虫歯を治療せず放置している人も4割近くいるようです。たしかに虫歯は命に関わることはありませんが、ほったらかしておいても治ることはありませんので、できるだけ早めに治療にいくのがベストではあります。

大阪でインプラントをお考えの方は、北大阪インプラントセンターへ一度ご相談ください。専任のカウンセラーが、あなたのお悩みや疑問に丁寧にお答えします。

  • 投稿日時:2011年02月25日
  • 記事分類:歯科

ポケットドルツ

 歯科分野で2010年のヒット商品と言えば、ポケットドルツということになるでしょう。
 ポケットドルツは携帯用の電動歯ブラシです。ヒット商品番付にも名前を連ねたのでご存じの方も多いと思います。

 電動歯ブラシというと、モーターやバッテリーなどを内蔵している関係から、比較的大きなもので、持ち運びはちょっとしづらいものでした。しかも、据え置き型の充電器に置いて充電しておかなければならないため、なかなか持って出かけるという感じのものでもなかったのですが、ポケットドルツはその電動歯ブラシをちょっと太めなボールペン程度の大きさにコンパクト化したのが特徴と言えます。
 しかも電源としては単四形の乾電池を利用できるため、特に充電する必要はありません。エネループなどニッケル水素電池を使えば、電池自体が充電できるため、繰り返し使えて経済的と言えるでしょう。

 職場でのランチタイム後の歯磨きは、特に女性の間では常識になりつつあります。電動歯ブラシは上手に使えば歯磨きも簡単に、短時間できれいな歯を手に入れることができるのでオススメです。

 ただ、ポケットドルツに限らず電動歯ブラシ全般に言えるのですが、簡単なあまり力を入れすぎてしまうことがあります。ただ歯に押し付けるだけなので、ついつい力が入っちゃうのですが、歯磨き効果にはあまり関係ない上に、やりすぎると歯を傷つけて逆に虫歯になりやすくなってしまったり知覚過敏などの原因にもなりかねませんので注意しましょう。

インプラントに関するご相談は、北大阪インプラントセンターへどうぞ。専任のカウンセラーが、あなたのお悩みや疑問に丁寧にお答えします。

  • 投稿日時:2011年02月25日
  • 記事分類:歯科

歯磨きガム

 会社や外出先で歯磨きする人も増えてきました。しかし、やはり歯磨きができない状況というのも多いです。食後に歯磨きができないとき、以前から使われているもののひとつが歯磨きガムではないでしょうか。

 歯磨きガムの虫歯予防効果は歯科医師のエビデンスがあるものではありませんが、歯磨きができないときの代替品としてはシンプルではありますが、優れた物と言えるでしょう。水も道具も必要なく、噛み終わったらゴミ箱に捨てるだけで処分できます。

 歯磨きガムは通常のガムよりも固い噛みごたえが長時間続くように工夫されており、歯の表面についた食べかすなどをこそげとるように取り込んでくれます。また、固いガムを噛むことで顎も鍛えられますし、歯ぐきなどのマッサージで歯肉炎の予防にもなります。

 歯磨きガムにもいろいろな種類がありますが、最近になって発売された歯磨きガムが話題になっています。クラシエフーズの歯磨きガムには、わさび由来の成分「ワサデント」が配合されています。
 わさびと言っても、辛味成分は入っておらず、ミントのフレーバーで噛んでいても口の中がスッキリとしてきます。

 また、この他にウルシ科の植物から抽出される成分「ガロタンニン」も含まれています。

 虫歯になりにくい甘味料であるキシリトールを配合しているため、甘さを感じながらも虫歯を予防できるということで、今までの歯磨きガムに取って代わる存在になってくるかもしれませんね。

大阪でインプラントをお考えの方は、北大阪インプラントセンターへ一度ご相談ください。専任のカウンセラーが、あなたのお悩みや疑問に丁寧にお答えします。

北大阪インプラントセンターでは、専任のカウンセラーがあなたのお悩みや疑問に丁寧にお答えします。

  • 投稿日時:2011年02月25日
  • 記事分類:歯科

歯科治療は高額か?

 歯科治療というと高額なイメージがありますが、特にインプラント治療の場合には費用も数十万円かかってくることも普通のため、なかなか治療に踏ん切りがつかないという人も多いのではないでしょうか。

 そんな中でも、インプラント治療の料金には歯科医院によって、けっこう違いがあることに疑問をもつ人もいるでしょう。自由診療とはいえ、同じ治療を行うのに、三十万円以上かかる病院がある一方で、十数万円ですむ病院もあるなど、この料金の違いはいったいどこにあるんでしょうね。

 インプラント料金の安い病院には、高い病院に比べると、手術にあたって利用できる施設が簡易であることが多いようです。

 例えば、インプラント治療用のクリーンルームがなく、一般の歯科治療と同じ治療台でインプラントの埋め込み手術を行うような歯科の場合、専用の手術室を備えた病院よりも料金が安い傾向にあります。
 歯科医院ですから、通常の治療ルームでも一定の清潔さは保たれていると言えますが、歯を削る治療などを行うことで空気中に微細な粉塵が漂っていることも多く、これがインプラント治療の成否にかかわってくることもあります。

 インプラント手術の日と、一般の歯科治療の日をわけるなど配慮している病院であればよいですが、配慮されている様子がない場合には手術を受けるのを避けたほうがよいかもしれません。

インプラントに関するご相談は、北大阪インプラントセンターへどうぞ。専任のカウンセラーが、あなたのお悩みや疑問に丁寧にお答えします。

  • 投稿日時:2011年02月25日
  • 記事分類:歯科