骨の少ない患者様



こんばんは、松本です。最近、初診の患者さんが増えてますが、特に骨が少ない方が多いです。歯を抜かれてから年月が経った方とか、化膿してる歯を長期間そのままにされてた場合などは、骨が溶けてしまうことが多いです。

 

今日、オペをした方も骨が少ない方でした。でも大丈夫です。骨は十分増えます。骨の少ない所にまずは普通どおりインプラントを埋め込みます。そして、人工の骨の代わりになる材料を置いて、コラーゲンの膜でふたをします。

 

そうすると、3ヶ月で骨ができます。骨を作るという行為自体、一般の方にはなじみがないとは思いますが、本当にできます。

今日の手術はインプラントを4本埋め込んで、かつ骨を増やしたのですが、手術時間は36分でした。患者様も手術が楽だったようで、喜んで頂きました。3ヵ月後に骨ができてるのが楽しみです。

 

北 大阪インプラント センター 総院長   松本正洋