ノーベルスピーディ

術前レントゲン撮影
術後レントゲン撮影
こんばんは、松本です。今日はノーベルスピーディという素晴らしいインプラントのご紹介をしたいと思います。

このインプラントは骨とのくっつきがものすごくいいんです。通常、インプラ ントを骨の中に埋め込んだ場合、インプラントと骨が、がちがちにくっつくということはないんですが、ノーベルスピーディは骨との接触率が非常に良く、結構がちがちというか頑丈にくっつきます。そのためイン プラ ントを埋め込んですぐに仮歯ができます。

このすぐにできるというメリットは非常に大きいです。この方の場合は手術時間は1時間15分かかり、その後12本分の仮歯を作って入れるのに2時間かかりました。合計たった3時間15分で12本歯ができましたので、大変喜んで頂けました。

インプラントはどんどん進化しますので、もっともっと勉強し続けていきたいと思います。

北 大阪インプラ ントセンター 総院長 松本正洋

Share on Facebook

  • 投稿日時:2012年01月16日
  • 記事分類:未分類