医療難民



こんばんは、松本です。今日お話した患者さんですが、ご自分で「私は医療難民だ」とおっしゃてました。

 今まで、あちこち色んな歯医者に行ったけど、どうもいい歯医者に巡り合えなかった、つい最近まで行ってた歯医者の先生は、歯の型取りをしてたかどうかも忘れてしまってて、だめだと思った。

 とにかく、歯医者との相性が悪くて納得できる歯医者に会えなかった、と言われました。

 私は、歯医者の仕事は治療をすることだけでなく、患者さんに対して確実に正確で詳細、かつ愛情を持った治療方法や現状のご説明、そしてその患者さん固有のお悩みにも充分耳を傾けることが大事だといつも思っています。

 今日の患者さんに対して、私は充分にご説明をさせて頂いたので、この方にはほんとに納得して頂き、非常に喜んで頂けました。

これからも、患者さん、つまり社会の役に立てるよう頑張っていきます。

北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋

Share on Facebook

  • 投稿日時:2012年01月18日
  • 記事分類:日記