NHKクローズアップ現代



こんにちは、松本です。今週はNHKでインプラントに関する番組が放送されました。

内容は、インプラントによるトラブルが増えているというものでした。インプラント治療は比較的新しい治療ですので、以前は大学の歯学部でもその授業はありませんでした。ですから現在の歯科医師のほとんどは大学でインプラントを学んでないのです。

中にはメーカー主催の講習会に4回出ただけでインプラントの手術を行った歯科医師もいて、その結果失敗して訴訟になったケースも放送されました。

インプラントを安全にそして成功率を高くするにはどうすればいいか、それにつきると思います。そのために大事なことはたくさんあります。まずは、確実な診断です。その方に本当にインプラントが必要かどうか、その他の選択肢ではだめなのか、骨の量は?質は?歯ぐきの状態は?全身状態は?などをしっかり診断することが非常に大事です。

そして、必ずCTを撮影し、しっかり治療計画を立て、万が一自分の手に負えないケースであれば出来る歯科医師に交代するなど全てのステップを確実に踏むことが重要です。

我々はこの番組を見て、よりこれらのことを確実にやって行きたいと強く思いました。

北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋