NHKクローズアップ現代続き



おはようございます。松本です。先週放送されたNHKのクローズアップ現代ですが、ものすごい反響でした。

たくさんの患者様から質問を頂きました。特にインプラントは安全なのかと言う内容が一番多かったです。

次にはインプラントは本当に必要なのかと言うことでした。

 

インプラントの安全性は最も大事なところです。手術の際はドリルで骨を削るわけですが、骨の中には大きな血管や神経があります。

また上のアゴでしたら、上顎洞という洞穴があります。それらをどうやって確実に避けて安全に手術をするかが非常に大事なのです。

安全性を確保する方法はたくさんありますので、さらに一層確実にして行こうと思いました。

また、もちろんインプラントが必ず良いわけではありません。患者様によってはブリッジの方がいい時も当然ありますし、入れ歯の方がいい時もあります。NHKの放送では、一部の歯科医師が営利目的で勧めてるという内容もありましたが、そんなことは絶対にあってはいけません。

患者様に貢献できなければ、歯科治療そのものが全く意味を成さないのです。

今回の放送で、より一層気持ちを引き締めて今後の治療にあたっていきたいと思いました。

 

北 大阪インプラントセンター 松本正洋

Share on Facebook

  • 投稿日時:2012年01月23日
  • 記事分類:日記