インプラントの手術後、すぐに噛めるの?


こんばんは、松本です。
インプラントの手術をする時に、よく患者さんから聞かれますのが、手術後にすぐに歯が入って噛めるのですか?ということです。
インプラントの埋め込みが終わってすぐに仮歯を入れてお食事をして頂くことは可能です。実際にそういう方も多いです。

ただ、それには条件もあるのです。どんな条件かといいますと、
骨の質がいい、すべての歯が失われてる方がやりやすい、患者様ご自身が治療に協力して頂けること、などです。

一般的にはインプラントを骨に埋め込んでから、インプラントが骨と完全にひっつくには下あごで2~3ヶ月、上あごで4ヶ月程度かかります。その間にインプラントに無理な力がかかりますと、骨とひっつかずに脱落してしまう可能性もあります。

 

片方の奥歯だけがない方の場合は、仮歯はほとんどの場合で入れません。反対側の歯で噛めますし、見た目も問題ないからです。
前歯の場合は見た目に大いに関係ありますので、ほとんどの場合、仮歯を入れます。前歯がなくては生活に支障が出るからです。

手術の日に、お食事もできる仮歯をいれるかどうかは、担当医とよく話して決めて下さいね。

私たちは説明と同意を最重要視しています。患者さんの生活を豊かにしなければ何にもなりません。

 

北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋

Share on Facebook