遺伝子検査導入!


こんばんは。松本です。

今月から当院で遺伝子検査を導入することにしました。遺伝子検査とは、患者さんの少しの血液やお口の中の粘膜からその方の遺伝子を調べるものです。最大の特徴はガンが超早期に発見できることです。

普通、ガンは最低でも5mm以上にならないとPET検査などでもわかりません。ところがガンというのは遺伝子に異常が起こった時になりますので、遺伝子検査をすればわかると言う訳です。

ガンの超早期発見の他にわかることはその方ご自身の病気のなりやすさです。例えば、糖尿病になりやすい、脳動脈瘤になりやすい、大腸がん、肺がんになりやすいなどの体質がわかります。

それがわかれば、その病気に対してピンポイントで予防と健診ができます。

そうなれば本当に人間の寿命はまだまだ伸びます。普通に皆が100歳まで生きれる時代はあと、20年後とさえ言われています。

遺伝子検査をご希望の方はおっしゃて下さい(当面は吹田本院まつもと歯科のみで行います。)

詳しいことは近日中にHPにアップします。楽しみにしてて下さいね。

北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋