インプラントができない方がいらっしゃいます


インプラントができない方がいらっしゃいます。糖尿病が重度だったり、リウマチで長くステロイドを服用されてたり、骨そしょう症がひどく、
かつ特定のお薬を飲んでおられる方などです。せっかく、当インプラントセンターにご相談に来られてもお体の全身状態に問題があれば、手術はやめた方がいい場合もあります。そんな方には磁石の入れ歯の治療をすることもよくあります。磁石はご自身の残ってる歯の根っこの中と入れ歯に磁石を埋め込み、磁石同士で入れ歯をひっつけて動かないようにするものです。この磁力は結構強くて、入れ歯はかなり安定性が上がります。費用もインプラントよりはお安くなりますので、現状の入れ歯でお困りの方、あるいはインプラントをしたくてもできない方には非常に有効な治療の選択肢になります。
本日はこの磁石の入れ歯をお作りしました。この患者様はわざわざ当院に2時間くらいかけて大阪吹田まで来られてる遠方の方ですが、そのご期待にそえるようせいいっぱい頑張りました。
北大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋

Share on Facebook

  • 投稿日時:2011年10月30日
  • 記事分類:未分類