阪大医学部でセミナー


9月3日に阪大医学部の谷口記念講堂で遺伝子治療の共同セミナーを行いました。

最初に講演されたのは、東大名誉教授の村松 正實先生でした。先生の研究内容を発表されました。

次には阪大医学部教授の野島博教授でした。野島教授は遺伝子の専門家でもありますので非常に有意義なお話でした。

そして私も話しましたが、私はがんを超早期で発見できる素晴らしい遺伝子検査を実際にクリニックでどのように行っているかについてお話させて頂きました。

100人以上の参加者の先生方を前にお話ししましたので、事前準備もしていましたが、やはり少し緊張しました。

この素晴らしい検査を通してガンで不幸にも命を落とされる方を少しでも減らせたらと思っています。

 

北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋


  • 投稿日時:2012年10月03日
  • 記事分類:未分類