新年からもう13日ですね。

こんばんは、松本です。

ほんとに日にちが過ぎるのは早いもので、新年明けてからもう13日ですね。

今日は私は梅田でインプラントセミナーを行いました。80名の方に参加して頂きました。

歯で悩んでおられる方はほんとに多いですね。

今日は、皆様に歯ブラシの選び方をお話ししたいと思います。

皆様は、ご自分の好みで、かたい歯ブラシや柔らかい歯ブラシを選んでいないでしょうか!


ご自分の勝手な判断でかため、柔らか目を選んではいけないんです。特にかたい歯ブラシの方が汚れがとれやすいとか、柔らかい方が痛くなくていいとか単純な理由で歯ブラシをえらんではいけないんです!

固すぎると、弾力がないため歯の表面の歯垢が完全に取りきれないですし、また力を入れすぎると歯がすり減ってしまいます。さらに固い歯ブラシは感触が強く、一見磨けているように感じますが、意外に歯と歯の間までブラシの毛先が入っていかず、磨き残ししやすいんです。

かといって、歯垢は、ねばねばと歯の表面にへばりついている(バイオフィルムという)ので、柔らかい歯ブラシではやはり取りきれないです。

歯ブラシは普通の方であれば中くらいの固さがおすすめです。ただ、歯ブラシ中に出血する人とか、歯茎に痛みを感じる人は柔らか目を選んだ方がいいです。ただ、出血が減るにつれて固さは普通に変えるのがベストです。
中くらいのかたさの歯ブラシはオールマイティと言えるのです。
北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋


  • 投稿日時:2013年01月13日
  • 記事分類:歯科一般