クオリティの高さ

インプラントにおいてもっとも大事なのは、やはり治療のクオリティの高さです。

昨日拝見した患者様ですが、インプラント治療において何を最大に優先するかというと絶対にクオリティだとおっしゃてました。

当たり前ではありますが、クオリティは歯医者によって千差万別です。

我々は常に高いクオリティを目指して毎日勉強しています。

クオリティとは、

1.手術自体の快適さ

2.手術が痛くなくできること

3.手術が安全にできること

4.インプラントの埋入位置が一寸の狂いもないこと

5.かぶせ物の形が適切であること

6.かぶせ物が歯周病にならないような形、設計になっていること

7.かぶせ物が割れないこと

8.よく噛めること(噛む能率がいいこと)

9.長持ちすること

10.見栄えがいいこと(特に前歯)

など数え上げればきりがありません。

これらを確実に達成するために、これからも毎日勉強していきます。

 

北 大阪インプラントセンター 総院長 松本正洋

Share on Facebook